号外だにゃん

国内外で発生した事件や事故などをお伝えしていきます。 過去に起きた事件などで衝撃的なものや印象に残ったものなども取り上げてご紹介します。

    芸能



    (出典 hochi.news)



    1 ちくわ ★ :2020/03/05(Thu) 21:40:09 ID:5YNh7VZv9.net

    お笑いタレントの江頭2:50が5日、フジテレビ系「とくダネ!」の取材に応じ、佐賀県議会で江頭を佐賀県大使にと話題になったことに「皆、頭おかしいだろ!」とコメントを寄せた。

     番組では佐賀県議会で、佐賀出身の江頭を佐賀県大使に任命する提案がなされたことを取り上げた。番組では佐賀県の山口祥義知事にもインタビュー。山口知事は「エガちゃんと僕は全く同じ日に生まれているんですよ」と驚きの告白をし「とっても運命を感じています」とラブコールだ。ちなみに江頭も山口知事も65年7月1日生まれ。

     さらに山口知事は「県が大使とか言うと、彼のキャラクターに対し営業妨害するんじゃないかと。ぼくらはウエルカムなんだけどエガちゃんはどう考えるかだと思います」と答え、「とくダネ!でエガちゃんに聞いてもらえないか」と要望した。

     これに応え、番組では江頭にコメントを求めたところ「アンバサダーってなんだよ!とにかくびっくりしたぜー!皆、頭おかしいんじゃないの?」とらしいコメント。そして「とにかく応援ありがとう!佐賀、ありがとう!」と故郷に感謝も伝えていた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/05/0013167780.shtml
    2020.03.05


    【エガちゃん、佐賀県大使提案に「皆、頭おかしいだろ!」 知事は同じ誕生日で「運命を感じています」】の続きを読む



    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 ひかり ★ :2020/03/06(金) 14:49:46 ID:KRevBnfN9.net

     個人会社の約1億2000万円の申告漏れ問題で昨年10月から活動休止し、先月24日に活動再開を発表していたお笑いコンビ、チュートリアルの
    徳井義実(44)が7日放送のKBS京都ラジオ「キョートリアル!~コンニチ的チュートリアル~」(土曜後10・0)に出演することが6日、同番組の
    公式ツイッターで発表された。

     相方、福田充徳(44)とともに同番組のレギュラーを務めていた徳井。同番組は「キョートリアル 明日のゲストは アインシュタイン のお二人!」
    と伝えた上で「そしてその前に…活動再開した徳井さんからキョートリアルのリスナーの皆様にメッセージがあります」と呼びかけた。

    サンスポ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-00000530-sanspo-ent


    【チュート徳井、7日ラジオで復帰 番組公式「徳井さんからリスナーにメッセージが」】の続きを読む



    (出典 surfer-dog.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/06(金) 07:27:38 ID:acj9mD7U9.net

    お笑いコンビTKO・木下隆行(48)が3月5日、松竹芸能を退社すると発表した。
    同社の公式サイトでは「TKO木下隆行は、2020年3月15日をもって弊社を離れる事になりました」と明かされ、
    「今後は弊社を離れ、フリーとして引き続き芸能活動を行っていきます」との説明が。
    また「TKOは解散せず、木本武宏(48)は引き続き弊社所属で芸能活動を行います」ともつづられている。

    木下といえば昨年9月、一部週刊誌によってパワハラ疑惑が報じられた。よゐこ・濱口優(48)の結婚パーティの幹事を務め、費用を後輩から集めた木下。
    しかし濱口は受け取りを拒否。にも関わらず木下は費用を返金しなかったため、疑問を抱いた後輩がライブ上で本人を追及。
    そのことに激怒した木下は、楽屋で後輩の顔に目がけてペットボトルを投げつけたという。

    また安田大サーカスのクロちゃん(42)も、木下によるパワハラの被害者だという。

    「数年前、ある番組で“後輩のクロちゃんが木下さんをイジる”というドッキリ企画がありました。しかしドッキリにもかかわらず、木下さんはクロちゃんに激怒。
    収録後に楽屋でクロちゃんに土下座をさせ、革靴で頭を踏みつけたそうです。
    木下さんはそのあとの飲み会でも、クロちゃんに罵詈雑言を浴びせていました。ショックを受けたクロちゃんはそれ以来、木下さんのことを遠ざけるようになったと聞きます」(テレビ局関係者)

    本誌は昨年9月、木下に直撃。そして、ことの真相について訊ねた。
    「着服し、後輩に暴行を加えたのは本当か」という質問には自身で集めたお金を後輩が管理していたこと、そして最終的に別のプレゼントを贈ったことを告白。
    「着服もしていませんし、その事実があるのに、篠宮(後輩のオジンオズボーン篠宮暁・37)が楽屋でああいういじり方をしてきたんです」
    「だから僕も怒ってペットボトルを投げました。もちろん顔なんて狙うわけないし、ただただ投げたペットボトルが、目に当たったというだけなんです」と答えた。

    さらにクロちゃんの件については「それはネタですよ。みんなの笑いを取るための方法のひとつとしてやっただけなので」と話しながら
    「でも本当にそんなこと、やったのかなあ……。覚えていないんです」とも語った。

    「木下さんは後輩芸人だけでなく若いスタッフにも厳しく当たるなど、その“体育会系気質”は昔からでした。
    実はよゐこの濱口さんが木下さんに、これまで何度も注意してきたそうです。それでも木下さんは反省するどころかエスカレート。
    あきれ果てた濱口さんは『口も聞きたくもない』と周囲に漏らしているそうです。そんな木下さんのことを後輩は恐れていますし、暴行騒動もある種“身から出た錆”かもしれません」(お笑い芸人)

    木下の退社理由については明かされていない。しかし「FRIDAY」は松竹芸能が度重なる木下の悪行に愛想を尽かしており、「事実上の『解雇』」とも報じている。その前途にどんなものが待っているのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200305-00010018-jisin-ent
    3/5(木) 23:26配信


    【TKO木下退社の裏にパワハラ体質 クロちゃん踏みつけたことも】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/05(Thu) 18:28:53 ID:L5RCYcz69.net

    2月中旬の深夜、静まり返った都内の住宅街で、大きな“影”が揺れていた。黒っぽいニット帽とメガネ、そしてしっかりとマスクをつけた“完全防備”は、新型コロナウイルス対策だけが理由ではない。
    彼の場合は、顔を隠すという重要な意味がある。この姿は誰にも見られたくない──。“自宅”周辺を所在なげに歩く東出昌大(32才)の胸には、そんな思いがあったのかもしれない。

    「家をのぞき込んでいる人がいたから不審者かと思ったら、東出さんだったので驚きました。不倫騒動後はもちろん、今年に入ってから一切姿を見ていませんでしたから。東出さん、自宅に入れなかったんでしょうね。
    外から家をのぞいていたものの、しばらくしていなくなりました」(近隣住民)

    1月下旬、『週刊文春』に女優・唐田えりか(22才)との不倫を報じられて以降、東出の生活は一変した。

    「現在放送中の主演ドラマ『ケイジとケンジ』(テレビ朝日系)のインスタグラムでは、ほかの出演者の写真はアップされるのに、東出さんの写真はなし。CMも相次いで降板となり、クライアントから巨額の賠償請求を受けるという報道もあります。
    俳優生命が窮地なのは言うまでもありません」(テレビ局関係者)

    妻の杏(33才)は東出の不貞に傷つき、夫を自宅から追い出した。いまも東出はマンスリーマンションで生活しているという。

    「東出さんは直接会って謝りたいと訴えていたようですが、電話にも出てもらえず、LINEもブロックされたのでしょう。頼みの綱のメールにも、返信はほとんどないそうです」(芸能関係者)

    冒頭のシーンは、東出が妻子の住む家に“帰宅”したときの様子だった。連絡を拒否された彼がとった最後の手段が、“アポなし突撃”だったわけだが、家に入ることは叶わなかったようだ。

    「文春の報道後、杏さんはお子さんを連れて海外に“避難”していました。東出さんは帰国のタイミングを見計らって突撃したようです。彼は、ヨリを戻したいそうですが、それ以前に直接会って謝りたいと心から願っていました。
    しかし、杏さんには“突然来るのはルール違反”という思いがあるのか、家の中には入れなかったようです」(前出・芸能関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200305-00000001-pseven-ent
    3/5(木) 7:00配信


    【東出昌大、アポ無しで帰宅 杏が拒否して家には入れず】の続きを読む

    no title

    覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された歌手の槇原敬之被告(50)について、東京地裁は6日、保釈を認める決定をした。保釈保証金は500万円。

     槇原被告は覚醒剤の結晶や危険ドラッグ「ラッシュ」の液体を所持していた罪で4日に起訴され、弁護人が保釈を請求していたが、東京地裁は先ほど槇原被告の保釈を認める決定をした。

     保釈保証金が納付されれば、槇原被告は勾留先の東京湾岸警察署から6日にも保釈される見通しだ。
    (ANNニュース) 

    このページのトップヘ