号外だにゃん

国内外で発生した事件や事故などをお伝えしていきます。 過去に起きた事件などで衝撃的なものや印象に残ったものなども取り上げてご紹介します。

    芸能



    (出典 www.lmaga.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/03(火) 06:36:21 ID:3EJbHYuV9.net

    美容家でタレントのIKKO(58)が2日放送のTBSの医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演、自らが39歳の時に発症したパニック障害について語った。

    最初の兆候は首の強い張りだった。今までに感じた事のない不調だったため、病院に向かったが、乗った車が渋滞にはまると症状はどんどん悪化。血圧が200超まで上がり即入院となった。1週間で退院したが、電話の呼び出し音を聞いたり、ホテルに宿泊する時もエレベーターで上階に向かう時、地下に降りると呼吸困難などの症状に襲われることが続いた。

    当時IKKOは1日4~5本の仕事を掛け持ちしていたため、病院に行く暇がなかったが、このままでは仕事に支障が出る…と意を決して心療内科を訪問。そこで「パニック障害かもしれません」と告げられたという。IKKOはこの日共演した和田アキ子(69)も認める「気づかいの人」。完璧主義のため、それがストレスをため、パニック障害を発症する要因の一つとなってしまったようだ。

    パニック障害は突然訪れる恐怖感や強い不安によって、激しい動悸、めまい、呼吸困難などの発作が起き、繰り返されるという。脳から分泌されるホルモン、セロトニンが減少することが要因のひとつと言われ、患者数は24年前からおよそ10倍と急増。約100人に1人が発症するという。近年ではKing&Princeの岩橋玄樹(23)、歌手、女優として活躍する女優の大場久美子(60)、中川家の兄・剛(49)や、女優の比企理恵(54)、タレントの釈由美子(41)らもパニック障害を告白している。

    IKKOは、ある医師から「お守りをあげますね」と「大丈夫」と書いた紙をもらい「絶対に焦らないで、大丈夫、大丈夫と思ってください。気持ちを楽に持つことがすごく大切なんですよ」と言われ、その言葉で克服したという。現在はほぼ完治したが、突然の発作に備え、薬を常備「自分の技量以上のことをやろうとしちゃったのかな。今考えればいい勉強だった。絶対に焦らずに大丈夫、大丈夫ってやることが大事だったかな」と語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17903090/
    2020年3月2日 21時53分 スポニチアネックス


    【IKKOが20年闘っている病…克服のカギは「大丈夫」 「今考えればいい勉強だった」】の続きを読む



    (出典 grapee.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/02(月) 12:44:47 ID:/LMNMel19.net

    元プロ野球選手の桑田真澄氏の次男でタレントのMatt(25)が、芸能界デビュー前に仕事を紹介してもらうなど世話になったという音楽学校の女性講師から、最近になって当時の衣装代や移動費などを請求され、金銭トラブルが生じていることを明かした。

    Mattは1日、「真実」のタイトルでブログを更新。大学生だった当時、父の真澄氏の知り合いである女性講師A氏から、ブライダルモデルとしての仕事や、知り合いの芸能プロダクションを紹介してもらうなど世話になったことについて書き出した。

    その後、Mattは17年に芸能界デビュー。周囲からの助言もあってAさんとは疎遠になっていたが、昨年になって当時の衣装代や宿泊費、食事代など計数百万円の請求書が届いたという。「それを見た僕はこう思いました。"10代にお世話になったのはわかるけどいまさら請求?" "宿泊代と航空券の支払いはこちらで済ませてたし、そんなお金を払えない家ではないし" そもそもその時に請求せずにいまさら感w 請求内容もはちゃめちゃw そして衣装代とは?!?! たしかに僕の普段のテレビ衣装は6~7割はX社からお借りしてます。Aさんの言い分としては"X社は私たちが紹介したから私たちが衣装代をもらう権利があるわ!"と。はい?って感じw たしかに模擬挙式のモデルはあなたが繋げた。でもそのあとは僕とX社の話です。模擬挙式のブライダル会社と今お世話になってるX社とは関係ありません。なので衣装代はあなたに支払う必要はないのです」とした。

    Mattは「2度も事実とは異なる内容の多額請求がきて弁護士も立てました」と報告。さらに、この件に関して週刊誌からの取材を受けたことを明かし、「彼女がリークしたのです。僕はなに言われても構いません。真実は一つしかないので。あちらが請求されたものは全然払えます。ただその意味のわからない内容で請求されても困るということなのです。週刊文春に情報を与えてまでお金が欲しかったのでしょうか?何か今すぐお金が必要なのでしょうか?こんな裁判やら情報料で得たお金であなたは気持ちよく生きれるのですか?」と不信感をあらわにした。

    「夢を追いかけてた10代の頃の僕に対して今さら請求。そんな思いで大人達は僕に優しく接していたのかと思うととても恐ろしいです。これが現実なんですよね。彼女のせいで僕は人間不信になりました」とMatt。「こんな小さなことで揉めるのは本当に面倒で取材も受けたくないのでここで全てを説明させていただきました。僕はただただ大好きな音楽、美容をやりたいだけなのです。こんな事をして何になるのでしょうか?よく考えて行動して頂きたい。どうかこんな汚い心を持った大人達が減りますように」とつづった。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12168-03020239/
    2020年03月02日 12時03分 日刊スポーツ


    【Matt、父真澄氏知人の女性と金銭トラブル明かす】の続きを読む



    (出典 tknews-tk.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/02(月) 14:54:36.45 ID:/LMNMel19.net

    Netflix、Hulu、Amazonプライムといった定額制の動画配信サービスが隆盛を極めつつある昨今、地上波テレビからネットへの“スタッフの流出”が止まらないという。

    「今や地上波の連続ドラマや映画よりも、ネット配信ドラマの制作費のほうが大きい時代ですからね。『全裸監督』(Netflix)などは、1話あたりの制作費が1億円ともいわれています。
    当然スタッフに支払われるギャラも高くなり、その結果、地上波から人材がどんどん流出しているということです」(メディア関係者)

     
    地上波からネットへのスタッフ流出は、ドラマに限った話ではない。バラエティーのスタッフもまた、ネットへと活躍の場を移しているのだ。
    バラエティー番組に関わる構成作家A氏はこう話す。

    「ドラマと同様にバラエティー番組でも、ネットのほうが制作費が高くなりつつありますね。
    地上波では街中で素人を捕まえるようなロケが多いのに、ネット番組ではサラッと海外ロケに行くこともある。
    ケンコバさんとくっきー!さんがエジプトに行った番組には驚きましたよ」

     その番組とは、
    NTTドコモが提供する「dTVチャンネル」内の「ひかりTVチャンネル+」で今年1月より配信開始された『ケンドーコバヤシ&野性爆弾くっきー! JoJoジャーニー』だ。ケンコバとくっきー!の2人が、
    マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)の舞台となった地を巡る旅番組で、実際にエジプトまで行ったのだ。

     
    dTVチャンネルは、ケーブルテレビのように複数の専門チャンネルをパソコンやスマホで見られるという有料サービス。
    番組表に沿ってリアルタイムで番組が配信されているものだが、番組によっては見逃し配信で配信後の番組を見ることもできる。


    「dTVチャンネルは携帯キャリアであるNTTドコモが母体ということもあって、番組の制作費が潤沢なことが多いですね。
    当然、スタッフへのギャラも地上波よりも高いし、長年の慣行で実際の支払いサイクルもいい加減なこともあるテレビ業界に比べ、きちんきちんと支払ってくれるのが助かります。
    バラエティーのスタッフたちも最近では、“dTVの仕事がしたい”なんて話をしていることも(笑)」(A氏)

    “アイデア泥棒”の地上波テレビ業界
     
    地上波の番組では、ときにギャラが支払われないようなことさえあるという。A氏が明*。

    「地上波の番組企画を考えてほしいということで、いくつかネタ出しをしたり、
    打ち合わせをしたりすることもあるんですが、特にギャラが支払われないままというケースも珍しくないんです。正式に仕事のオファーを受けたわけではないので当然なのかもしれないし、
    ノーギャラで協力しておくことで人脈もできて後々仕事をもらえるという側面もあるのは事実。
    でも、事実上のアイディア泥棒、タダ働きなのでは……と思ってしまうことがあるのも事実。

     
    一方ネット番組の場合、そういったことはほとんどない。最初から“番組1本〇〇万円でお願いします”という感じで事前にギャラを提示された上でオファーされることが多い。

    https://biz-journal.jp/2020/03/post_143650.html
    2020.03.01


    【エガちゃん公式チャンネルの裏に「『ぷっ』すま」スタッフ…地上波→ネットの人材流出深刻】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2020/03/03(火) 06:57:09 ID:rxz+bsL89.net

    八嶋智人
    @meganeouji840
    さすがにそろそろ、あべさんが、だいぶおかしいと、いろんな降り幅の人が思わないのかなぁと、本気で思いますが、どうなのでしょう?
    それが、例えば政治家の人であればなおのこと、人から選ばれ、その人達の代表として、最初の理念・哲学を代表している方々は、さすがにおかしいと思わないのかなぁ。
    https://twitter.com/meganeouji840/status/1234183222084292609

    →削除 
    (出典 pbs.twimg.com)



    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1583143356/
    (deleted an unsolicited ad)


    【八嶋智人「さすがにそろそろ、あべさんが、だいぶおかしいと、いろんな人が思わないのかなぁ」→削除】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/03(火) 07:33:56 ID:3EJbHYuV9.net


    (出典 www.cyzo.com)


    板野友美が先月22日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

    板野は20日のインスタグラムで「New York 1人旅、弾丸で行ってきました」などとつづり、ニューヨークの街並みにたたずむ自身の写真を投稿するなどして一人旅を報告していた。

    そんな板野がこの日、「夜景と写真撮るの難しく…夜景を写そうとすると暗くなるしフラッシュたくと夜景が見えなくなるのね」と、ニューヨークの夜景をバックに撮影した写真を投稿した。

    しかし、この投稿にネット上からは「窓ガラスに男性が写っている」「あれ?彼氏と行ったのかな?」「匂わせかな?」といった板野の姿を撮影する男性の姿が窓ガラスに映り込んでいることを指摘する声が上がっている。また、「彼氏かどうかは分からないけど、一人旅ではないんだね」「一人旅じゃないじゃん(笑)」と疑う声も。

    たしかに板野の今回のニューヨークの旅写真では誰かが撮影した写真ばかりが投稿されている。映り込んだ男性が恋人なのかマネージャーや友人なのか、はたまた現地合流なのかは不明だが、いずれにせよ“一人”ではないということは確定したといえるだろう。

    https://www.cyzo.com/2020/03/post_233033_entry.html
    2020/03/03 00:00


    【板野友美、“ニューヨーク一人旅”をアピールも窓ガラスに映り込んだ男性にツッコミ殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ