号外だにゃん

国内外で発生した事件や事故などをお伝えしていきます。 過去に起きた事件などで衝撃的なものや印象に残ったものなども取り上げてご紹介します。

    裁判



    (出典 www.workshiga.com)



    1 ばーど ★ :2020/01/31(金) 11:47:05.47

    JA東びわこ(滋賀県彦根市)が2016年に開いたおにぎりの早食い競争で、参加した滋賀県甲良町の男性=当時(28)=が喉を詰まらせ死亡したのは、主催者側の注意義務違反が原因だとして、男性の両親が損害賠償約8300万円を同JAに求めた訴訟の第1回口頭弁論が30日、大津地裁(西岡繁靖裁判長)で開かれた。JA側は請求棄却を求めた。

    訴状によると、男性は16年11月、同JAが同市で開いた農産物PRイベント「ふれあいフェスティバル」に花の販売で訪れた際、おにぎり5個の早食い競争に参加した。最後の1個を口に入れ、手を上げて完食を訴えたが、司会に「まだ口に入っているので飲み込んでください」と促された後、喉に詰まらせ、呼吸不全などで3日後に亡くなった。早食いの危険性は同種の死亡事故などで広く認知されていたにもかかわらず、同JAは競争を企画し、誤嚥(ごえん)防止のルール策定など安全対策も怠った、としている。

    JA東びわこは京都新聞社の取材に「事故があったのは確かだが、落ち度などについては係争中なのでコメントを控える」とした。

    1/31(金) 7:00
    京都新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00248943-kyt-l25

    ★1が立った時間 2020/01/31(金) 08:06:26.10
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580430939/


    【【滋賀】おにぎり「飲み込んで」促され喉詰まり男性(28)死亡 ふれあいフェスティバルで早食い競争のJAを両親が提訴】の続きを読む



    (出典 tokushima.ismcdn.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2020/01/25(土) 08:43:25.78

    https://this.kiji.is/592575010520613985?c=39550187727945729

    2018年8月に徳島県松茂町の国道11号交差点で、赤信号を自転車で横断しようとした女子高生が
    車にはねられ死亡する事故があり、徳島地裁は22日、自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪に問われた
    乗用車の男性(49)に「過失を認めることはできない」として無罪判決を言い渡した。求刑は罰金30万円だった。

    判決理由で佐藤洋介裁判官は、男性側の信号機が青だったとして「自転車が赤に従って横断を差し控えるものと期待、
    信頼するのが通常」と指摘。「前照灯の光や反射板を踏まえても、自転車の存在を予見できたか疑いが残る」とした。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1579705695/
    1が建った時刻:2020/01/22(水) 13:48:53.66


    【【徳島地裁】赤信号を自転車で横断しようとした女子高生を車で撥ねて死亡させた男性に無罪判決。「過失は認められない」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/12/26(木) 19:47:36.94

     岐阜県警の警部だった男性が経営し、「ひきこもりの人の自立を支援する」とうたっていた業者に「拉致・監禁された」などと女性らが訴えていた民事訴訟で、東京地裁が業者側に賠償を命じる判決を言い渡しました。

     26日、判決を見届けるため、1人の女性が東京地裁を訪れました。ミホさん(仮名)。PTSD=心的外傷後ストレス障害に苦しんでいるといいます。

     「フラッシュバックが起きたり、救急車で運ばれたり」(ミホさん)

     ミホさんは岐阜県警の赤座元警部らの行為により精神状態が悪化したとして、裁判を起こしていました。赤座元警部は、ひきこもりや、家庭内暴力などの問題を解決するため、自立支援を行うとうたう複数の会社を運営してきました。そのうちの1つでは・・・

     「もうこの瞬間からあなたの悩み事は、解決に向けて確実に進み始めています。私たち警察OBのプロに、お任せください」(岐阜県警元警部 赤座孝明氏)

     4年前、親の所有するマンションに一人で暮らしながら、小説家を目指していたミホさん。長年、家族とは折り合いが悪く、感情が爆発。母親に暴言を吐き、頭を叩いてしまいました。思い悩んだ母親は、ミホさんには相談せず、元警部の施設にミホさんを入所させることを決めました。

     90日間の入所でおよそ570万円という契約でした。およそ2週間後、突然、ミホさんのマンションのチャイムが鳴ります。

     「ガチャンとカギが壊される音の後で、大勢の男女がずらずらと入ってきまして、いきなり囲まれた状態でお母さんに暴力を振るっただろということで、一緒に来なさいって一方的に言われました」(ミホさん)

     元警部や施設のスタッフが、マンションのドアロックを破壊し、入ってきたというのです。

     「私があなたたち誰なんですかと当然何度も問いただしたんですけれども、それには一切答えないで」(ミホさん)

     施設に行くことすら説明しなかったという元警部たち。スタッフに両腕を捕まれ、押し問答が続いたといいます。最終的には「移動した先で両親と話せる」と言われ、待っていた施設の車に乗り込んだといいます。すると、女性スタッフの一人が・・・

     「『これ拉致じゃん、まじウケる』って言ってたんですよ。周りの女性もゲラゲラ笑ったりしていて・・・」(ミホさん)

     施設でミホさんは、携帯や財布を取り上げられ、自由に外出できなくされたといいます。自立支援を行うという複数の会社を運営していた元警部。私たちは2年前、直接話を聞いていました。

     「同意なく連れていかれたって人が結構いるみたいだが、それは?」(記者)
     「基本的には本人を説得して連れてくるような形になると思います」(赤座元警部)
     「説得して?」(記者)
     「本人を説得して。そりゃもちろん一人の憲法で保障された人権が、それぞれありますから」(赤座元警部)

     元警部は今回の裁判でも、ミホさんの訴えは「事実無根」と主張していました。しかし、裁判の前にミホさんと話し合ったときには・・・

     「面談もなく連れていきましたね?なぜ連れ去る必要があったんですか?」(ミホさん)
     「一般的には、そういう方法が世間で行われるし、事後に話を聞いても分かりますから」(赤座元警部)

     ミホさんの話も聞かずに連れて行ったことを認めていたのです。

     そして迎えた26日の判決。東京地裁は、元警部らがカギを壊してミホさんの自宅に入ったことなどについて「不法行為等の責任を負う」と指摘。施設での自立支援も不十分だったとして、ミホさんと母親に、あわせておよそ500万円を支払うよう命じました。

     全国で100万人を超えるとみられるひきこもり。民間の自立支援業者に、拉致まがいの手段で連れ去れさられたとの訴えは最近相次ぎ、今、社会問題化しています。判決後、ミホさんは・・・

     「他の施設もまだそしらぬ顔で平然と運営しているところがあるということに、私もひと事でない憤りを感じるので、同じような無理やり連れて行かれて、今、声が上げられない方の少しでも勇気になればなと」(ミホさん)

    (26日15:42)
    12/26(木) 19:36
    TBS系(JNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191226-00000041-jnn-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【ドアロックを破壊し入ってきて「拉致された」…岐阜県警OB経営のひきこもり自立支援業者と母親に500万円の賠償命令】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/12/26(木) 19:25:45.45

    大津市で園児ら16人が死傷した事故などで、禁錮5年6ヵ月の求刑を受けた被告の女がANNの取材に応じ、被害者に謝罪した上で現在の心境を語りました。

    「私の不注意であることも確かですし、不運が不運を呼んで、可愛い園児さんの中に突っ込んでしまったということで」「一生償っていくっていうのは当たり前」。

    新立文子被告(53)は、今年5月、大津市の交差点を車で右折する際、前から来た直進車に衝突。直進車は歩道の園児らの列に突っ込み16人が死傷しました。

    新立被告は「前方を確認せず右折した」として起訴され、事故後、男性にストーカー行為をした罪にも問われ、禁錮5年6ヵ月が求刑されています。

    新立被告は保釈後、ANNの取材に応じ、被害者に謝罪した上で、直進車の運転手が不起訴になったことに不満を述べました。

    「(直進車の運転手が)せめて減速、あるいはブレーキがあったらっていうことは、それを責め立てるわけではないですけれども、どうだったんだろうとか」。一方、ストーカー行為については「自分もストーカーをされ、恐怖を感じていた」と主張しました。

    事故の被害者側の弁護士は「反省とは全く無関係な言動で、被害者感情を著しく踏みにじる」としています。判決は来月16日です。

    12/26(木) 12:13
    ABCテレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00024461-asahibcv-l25

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【大津事故】逮捕された52歳女「前をよく見ずに右折した」と供述★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557918008/
    【大津幼児死傷事故】直進車の女性(62)不起訴 大津地検「刑事責任を問える過失は認めがたい」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560502594/
    【大津園児死傷事故】右折の被告、泣きながら謝罪も事故後に”出会い系サイト”…保釈中にストーカーで逮捕 遺族裁判で問う
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573605052/


    【【大津園児16人死傷事故】「一生償っていく」53歳被告の女性が独白 直進車の運転手が不起訴に不満も「減速、ブレーキがあれば...」】の続きを読む



    (出典 higashinada-journal.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/25(水) 22:39:28.60

    神戸市中央区の市立小学校で、当時同級生だった男児1人から恐喝などのいじめを繰り返し受けたとして、同市灘区の中学1年の男子生徒(13)が、元同級生とその両親に慰謝料など計176万円の損害賠償を求める訴えを神戸地裁に起こした。11月22日付。

     訴状によると、男子生徒は小学4~6年生だった2016年9月~18年9月、同級生だった男児1人から「ゲームセンターに行くからお金貸してや」「親の財布から取ってこい」などと迫られ、断ると肩を殴られるなどの暴力を受けた。被害額は、記憶が鮮明な分だけで約6万円という。生徒の保護者は18年10月、小学校に報告し、兵庫県警灘署に被害届を提出。同署は今年1月、暴行の非行内容で元同級生を児童相談所に通告した。

     この問題では今春、小学校が「警察が捜査中」として直後に十分な調査をしていなかったことが判明。小学校は今年9月に報告書をまとめ、元同級生による金銭要求と暴力行為はいじめ防止対策推進法上の「重大事態」に当たると認定した。被害生徒の父親は取材に「認定された後も謝罪がなく、被害金の弁済もない。息子の心の傷も癒えていない」としている。

    12/25(水) 22:31配信
    神戸新聞next
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00000025-kobenext-soci


    【【兵庫】「親の財布から取ってこい」3年間繰り返し恐喝といじめ 元同級生と両親に慰謝料求め、13歳が提訴】の続きを読む

    このページのトップヘ